--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/19 (Mon) 映画「おいしいコーヒーの真実」公開記念イベント
皆さまこんにちは。

昨日は5月末から公開になる映画「おいしいコーヒーの真実」
公開記念イベントに行って来ました。
20080519110438.jpg
開場の10時前からたくさんの方が外にも並んでいました。
皆さま、朝早くからご来場ありがとうございました。

関心が高いんだなぁと感じつつ、映画が始まると
エチオピアのコーヒー生産者の苦しい日常と、
ワタシたちコーヒーを飲む人たちの楽しい日常が
見事に対比されていました。

「怒り」「反骨」の気持ちにアツくなりながら、グッと
おさえて、第2部のトークセッションでは、
“コーヒーのヒミツを知ってしまった”皆さまに
「コーヒーに恋をしてください」と呼びかけました。
(コーヒーをハンドドリップできるようになる詩、
「Drip on Love」はコチラ

写真は第3部の世界のフェアトレードコーヒー大試飲会の様子です。
CA390193_convert_20080519111233.jpg
ネパール、東ティモール、ガテマラ、エクアドル、ペルー、ラオス、 
そしてSlowCoffeeのメキシコとエクアドルを飲み比べて頂きました。
CA390197_convert_20080519111314.jpg
エチオピアはコーヒーの原産地。コーヒーの歴史もアフリカが原点なのです。

SlowCoffeeは今はブラジル、エクアドル、メキシコの3種類ですが、
飲食出店した際にはもっと種類を増やしていきたいという思っています。
キューバ、ハワイコナ、ジャマイカ!
ワタシはこの映画を観るまで、SlowCoffeeも最後には「アフリカ回帰」で
エチオピアのコーヒーにたどり着くのかなと思っていましたが、アフリカの
苦しい現状を目の当たりにしてしまって、はじめる順番を考え直さなければ
いけないと感じました。

エチオピア、やります!タデッセさんに会いたい。
スポンサーサイト

2007/11/29 (Thu) メキシコ産“太陽と森の楽園コーヒー”デビュー
皆さまおはようございます。
今日はどこよりも一足はやい新商品のお知らせです!

かねてよりお知らせしております、メキシコ産のコーヒーが先週末、ついにデビューいたしました!
200711290757322

商品名は“太陽と森の楽園コーヒー”パッケージの色は皆さまのご期待通りの黄色です!これで、SlowCoffeeが、ブラジル、エクアドル、メキシコと並ぶと、めでたくラスタカラーの完成となります!

焙煎度合いはブラジルの深煎りとエクアドルの深煎りの間ぐらいの【CityRoast】で、風味はまろやかな甘みが楽しめるコーヒーです。

今のところ箱根湯本の和菓子で有名な菜の花さんでの限定商品です!
(和菓子との相性がイイのです)200711290757324

秋の紅葉と温泉を楽しみに箱根に行かれる方は【菜の花 うさぎや】さんにお立ち寄り下さい。小売りの他に、おもてなしとしてご試飲もして頂けます!

あ、もちろんオーガニック&フェアトレードの“エコ”なコーヒーですヨ!20071129075732

2007/09/19 (Wed) メキシコのコーヒー 取扱い決定!!
皆さまこんにちは。

先にもお伝えしましたが、スロー社では7月にメキシコのオーガニック&フェアトレードコーヒーをテスト焙煎しました。その後、焙煎したサンプル豆を、いろいろな方に試飲して頂き、ご感想を頂いて参りました。

その結果、このたびスロー社で正式にメキシコのコーヒーを取り扱う事が決定致しました!!!じゃじゃじゃじゃーん!

このメキシコのコーヒー豆は、森の中で様々な植物と一緒に育む「アグロフォレストリー(森林栽培)」によって栽培されていて、このアグロフォレストリーは地球温暖化や、森林破壊が問題となっている今日、「コーヒーを栽培すること自体が森を守り、森を広げる持続可能な農法」として注目されています。

今年10月にはメキシコのコーヒー生産地を訪れるエコツアーも企画されて、メキシコのコーヒーが今注目されています。

現在、パッケージ・ロゴや商品名を目下検討中です!
乞うご期待!!

2007/07/16 (Mon) カフェ・ラテみたいな
200707160721002
20070716072100
見て下さい!このツルツル、ピカピカのコーヒー豆を!!
14日に、7周年記念も合わせて焙煎大会を行い、待望のメキシコのコーヒー豆を焙煎しました!
浅煎り、普通煎り、中深煎り、深煎り、極深煎りの5段階を焙煎してみました。昨日カップテストを行ったのですが、本当に甘みが強いコーヒーで、深煎り・極深煎りまで焙煎してもガツンとした前面に出る苦味はなく、甘みをともなった苦甘or甘苦の風味でした。
浅煎りもおいしかったのですが、ベストは普通煎り(ライトロースト)か、もしくは中深煎りが最適な焙煎度合いかな?という印象でした。写真は浅煎りです。カフェ・ラテみたいな豆の色ですヨ♪

2007/07/08 (Sun) ハチドリコーヒー
20070708111513
皆さまこんにちは。今日は今話題のハチドリコーヒーを淹れてみました!メキシコとエクアドルをブレンドしています。煎り具合は中深煎り手前で、風味はまろやかな酸味が楽しめるコーヒーです。事前に酸味が強いと聞いていたのでかまえていたのですが、ワタシが頂いたものはとてもバランスの良い酸味でした。煎りがちょっと深いのかな?
フェアトレードのコーヒーはまさにハチドリのひとしずく。皆さま、おいしいコーヒーを楽しみましょ。

2007/06/20 (Wed) メキシコのコーヒー
20070620230051
皆さまこんばんは。本日はおいしいコーヒーを頂いております。ウィンドファーム社のメキシコのコーヒーです。以前に飲んだ時もおいしい!と思いましたがやっぱりおいしいです。一昨年、メキシコの生産者団体“トセパン”のリーダー的存在の人たちが来日した時にお会いしたのですが、とてもアツい信念を持った人たちで、いつかこの人たちのコーヒーを扱いたいと思っていたのです。...この度、スロー社でも今後このコーヒーを扱うコトになりました!
まずは7月にメキシコの生豆をサンプル焙煎してみて、どれぐらいの焙煎度合いで煎ったらおいしいかを試してみます!乞うご期待!!

2007/05/31 (Thu) ペルーのコーヒー
20070531101153
20070531101154
今日は第3世界ショップさんのペルーのコーヒーをご紹介します。焙煎度合いは【CityRoast(深煎り)】で、豆は甘い香りがします。風味は酸味がありますが、苦味もあり、酸味だけが際立っているわけではなく、甘味も感じられます。
パッケージは可愛らしいイラストで、特に女性に好まれそうです。

2007/05/30 (Wed) 東ティモールのコーヒー その②
20070530000522
200705300005222
200705300005224
皆さまこんばんは。今日はピース・ウインズ・ジャパンさんの東ティモールのコーヒーです。このあいだはオルター・トレード・ジャパンさんの東ティモールだったので飲み比べるのが楽しみです。焙煎度合いは写真の通り、両者どちらも中深煎りです。
(4月にサンプルを取り寄せて届いたのは)1月焙煎のモノですので当然ふくらまみません。
風味の方は...口当たりはマイルドなのですが、余韻に酸味がきて口の中に残ります。コーヒー豆の産地の栽培条件が違うのか、焙煎の仕方が違うのか?同じ国・同じ焙煎度合いでも風味が変わってくる、やっぱりコーヒーって面白いですね。

2007/05/27 (Sun) 東ティモールのコーヒー
20070527122345
20070527122346
皆さまこんにちは。今日は休日モードで、ゆっくり東ティモールのコーヒーを淹れてみました。オルター・トレード・ジャパンさんの取扱い商品です。
3月焙煎で常温保存で2ヶ月経ってしまうと、最初の蒸らしの時には、ふくらまないですね。(皆さまもこれからの季節には冷凍保存をオススメします)
焙煎度合いは中深煎りなのですが、風味の方は...おいしいです!会社で試飲試食会を行った時の印象よりも断然良く、マイルドなのですがしっかりとしたコクがあります。今日の朝食、ベーグルとの相性もバッチリです。
これを機会にまずは東ティモールがドコにある国なのか、調べてみると面白いかも知れません。

2007/05/25 (Fri) グアテマラのコーヒー
20070525095127
20070525095126
今回はピース・ウインズ・ジャパンさんのグアテマラのコーヒーを頂いてみます。焙煎は関西アライドコーヒー・ロースターズ(株)さん。
アレレふくらみません...。4月にサンプルを取り寄せて、届いたコーヒー豆が1月11日焙煎のモノではふくらまないはずです。スター○ックスじゃないんだから...。ちなみにスロー社では、サンプル請求があった場合は焙煎したてのコーヒー豆を送るようにしています。
風味は酸味が際だっています。香りも風味も豆の特徴なのか、時間が経って出てくるものなのかわかりません。是非焙煎したてのコーヒー豆をもう一度試してみたいところです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。